簡単フムス

濃厚クリーミーで美味しい,中東由来のソールフード。10分あれば自宅で簡単にできちゃう!

内容量:

2人前

所要時間:

10分

カロリー:

550

こんな時に:

前菜 / おやつ

このレシピを評価する!

[yasr_visitor_votes]

このレシピについて

ジャッド・サレ

濃厚クリーミーなフムスを約10分で簡単にご自宅で作れます。前菜としてピタパン・野菜・チップスをディップしても良し。また、サンドイッチの中に入れてもお楽しみいただけます。

諸説ありますが、フムスの起源は13世紀エジプトと言われています。今では中東諸国をはじめ、ヨーロッパやアメリカで大人気の一品として人々に親しまれています。

 

材料

  • 水にされたひよこ豆 410g(缶の場合は缶1つ)
  • 塩 小さじ 1/4杯
  • クミン 小さじ 1/4杯
  • エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル 大さじ2杯
  • パプリカ 小さじ 1杯
  • タヒーニ(ごまペースト) 大さじ3杯半
  • レモン 1個 (約40cc)
  • 大さじ5杯
  • (お好みで) にんにく1片

ピリッと効かせたい場合:ステップ5でにんにく1片をみじん切りにしてから他の材料と合わせてフードプロセッサーに入れてください。

保存方法:多めに作っておけば、冷蔵庫で密封容器に入れて約5日ほど味が落ちません。

ひよこ豆の缶詰が見つからない場合:乾燥ひよこ豆を一晩水に浸し、1-2時間お鍋で煮れば同じ要領でお使いいただけます。

栄養

ひよこ豆をふんだんに使ったフムスはたんぱく質が豊富に含まれており、プラントベースやベジタリアンに便利な一品です。また、タヒーニ(ごまペースト)やオリーブオイルなども使っているため健康食品としても優秀です。下記の栄養素が多く含まれている以外にも、骨粗鬆症や糖尿病予防にも効果的です。

  • マンガン (骨粗鬆症、アンチエイジング、炎症予防) 28% 28%
  • ビタミン B6 (高血圧、高コレステロール予防) 20% 20%
  • 葉酸 (ビタミン B9;赤血球を作る働き) 15% 15%

作り方

ステップ 1

ひよこ豆と、煮汁(缶詰なら液体)を分ける。ひよこ豆を水でゆすぎ、フードプロセッサー/ミキサーに入れる。

一手間アドバイス:ゆすいだひよこ豆の薄皮をむくと、フムスがより滑らかに仕上がります。

ステップ 2

ひよこ豆をフードプロセッサーで10秒ほどかける。水分が足りない(あまり綺麗に豆が崩されていない)場合、煮汁を大さじ4杯足して、タヒーにを大さじ3杯半入れる。再度フードプロセッサーを30秒かける。

ステップ 3

スプーンでミキサーの中のペーストを軽く混ぜる。絞ったレモン汁を大さじ3杯入れてフードプロセッサーを更に30秒かける。

ステップ 4

塩とクミンを小さじ1/4ずつ、オリーブオイルを大さじ2杯入れて30秒混ぜる。

ステップ 5

滑らかさが足りないようでしたら煮汁とレモン汁をそれぞれ大さじ1杯ずつ足して混ぜる(30秒)。様子を見ながら、足りないようなら再度このプロセスを繰り返す。この時、一気に煮汁を足さないようにしてください。フムスの仕上がりが水臭くなってしまいます。

お好みで:ピリッと効かせたい方はここでニンニクを1掛け小さく切ってから入れても美味しいです。

ステップ 6

フムスをお更に盛り付け、パプリカとオリーブオイルを少々ふりかけたら出来上がりです!写真のようにひよこ豆を少し飾りとして乗せても楽しいです。

このレシピを気に入りましたか?

vegginoコミュニティに参加

ソーシャルメディアでのフォローしていただくも良し、メーリングリストに登録するも良し、自慢のレシピをシェアするのも良し。もちろん、気軽に直接ご連絡いただくのも大歓迎です!