即席キムチ

さっぱり簡単!

内容量:

白菜1/4個分

所要時間:

3時間 (調理時間15分)

カロリー:

35カロリー

こんな時に:

デザートとスナック

このレシピを評価する!
[yasr_visitor_votes]

このレシピについて

新藤のりこ

一般的なキムチにはオキアミや何かしら魚介類のエキスが入っているので、プラントベースのキムチをスーパーで探すのが一苦労でした。結局自分で2回ほど本格的な発酵キムチを作ったんですが、数日かかる上に、家は臭くなり、その結果食べたい時にすぐ食べられない。即席キムチを何回か作るうちに、好みのバランスにたどり着いたので、シェアします。冷蔵庫で1−2週間保存がききます。

材料

  • 白菜¼個
  • 粗挽きトウガラシ 大さじ2杯
  • アップル・サイダー・ビネガー(普通のお酢でも可)大さじ2杯
  • すりおろしニンニク 2
  • すりおろし生姜 2
  • 豆板醤 小さじ2
  • 大さじ1

 

栄養

このキムチでは意外に血圧を下げるカリウムが摂取できます。

  • カリウム (血圧を下げ、脳卒中などを予防する) 7% 7%
  • カルシウム (血圧を下げ、心臓機能や筋肉機能の働きを助ける) 7% 7%
  • 鉄 (筋肉細胞を作り、貧血を防ぐ) 8% 8%

作り方

ステップ 1

洗った白菜を一口サイズに切り、大きめのボウルに入れて、塩をかける。スプーンか手でしっかり混ぜる。

ステップ 2

重石(写真参照)を上に置き、2時間放置する。

ステップ 3

冷水で白菜をすすぎ、しっかり水気を絞る。ジップロックに入れる。タッパーでも可だが、ジップロックだと全体にタレを混ぜやすい。

ステップ 4

別の小鉢に他の材料を全て混ぜ、白菜の入ったジップロックに入れる。チャックを閉めて、外から手でタレを白菜に揉み込む。

ステップ 5

そのままでも食べられますが、冷蔵庫で1−2時間寝かした方がより味が馴染んで美味しくいただけます。

このレシピを気に入りましたか?

vegginoコミュニティに参加

ソーシャルメディアでのフォローしていただくも良し、メーリングリストに登録するも良し、自慢のレシピをシェアするのも良し。もちろん、気軽に直接ご連絡いただくのも大歓迎です!